一点豪華主義で行きたいけど、ちょっとためらう

一点豪華主義!!

広告

時事ネタ

江川紹子

投稿日:2017年6月9日 更新日:

ジーナリストの江川紹子はんがテロ準備罪、なんちうか共謀罪を批判していまんねんわわ。
現在の法案ではオーム事件は防げないから不要ちう理屈や。

もっと厳しく裁ける法律を希望なのかな?
火事が起こるから消防署はいりまへんとか、犯罪が起こっておるから警察要りまへんちう
理屈何やろうか?

人を助ける仕事 「生きがい」を見つめた37人の記録 (小学館文庫) [ 江川紹子 ]

人を助ける仕事 「生きがい」を見つめた37人の記録 (小学館文庫) [ 江川紹子 ] 648円(税込)【送料込】

楽天ブックス

「生きがい」を見つめた37人の記録 小学館文庫 江川紹子 小学館ヒト オ タスケル シゴト エガワ,ショウコ 発行年月:2004年04月01日 予約締切日:2004年03月25日 ページ数:316p サイズ:文庫 ISBN:9784094055320 江川紹子(エガワショウコ) 1958年東京生まれ。早稲田大学政経学部卒。神奈川新聞社記者を経て、フリージャーナリスト。95年、一連のオウム真理教報道

人を助ける仕事(小学館文庫)【電子書籍】[ 江川紹子 ]

人を助ける仕事(小学館文庫)【電子書籍】[ 江川紹子 ] 648円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>「世の中を救いたい」「人の役に立ちたい」と願いながらオウム真理教の信者になっていった若者たちと向き合ってきた著者が、平凡な生活と地道な仕事の中に「生きがい」を見出した20代から30代の人々を取材。自分に素直に、だからこそ紆余曲折を繰り返しながら、福祉や救急、介護など人を助ける仕事にたどり着き、本当のやりがいを見つけた37人それぞれのドラマを丹念に描き出す。重松清氏も絶賛! 『週刊文春』好評連

もか吉、ボランティア犬になる。 家族の愛犬から、地域へー [ 江川紹子 ]

もか吉、ボランティア犬になる。 家族の愛犬から、地域へー [ 江川紹子 ] 1,512円(税込)【送料込】

楽天ブックス

家族の愛犬から、地域へー 江川紹子 集英社インターナショナル 集英社ボランティア犬 もか吉 和歌山 地域 見守り 癒し 防犯パトロール 犬 動物愛護 高齢 モカキチ ボランティアケン ニ ナル エガワ,ショウコ 発行年月:2015年12月15日 予約締切日:2015年12月11日 ページ数:125p サイズ:単行本 ISBN:9784797673111 江川紹子(エガワショウコ) ノンフィクション

「オウム真理教」裁判傍聴記 2【電子書籍】[ 江川紹子 ]

「オウム真理教」裁判傍聴記 2【電子書籍】[ 江川紹子 ] 950円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>法廷に響く麻原の怒号とつぶやき。多くの弟子が離反して法廷で追い込まれる麻原彰晃……。だが、性懲りもなく無罪を主張し「平気でうそをつく」麻原は、オウム再結集の野望を未だ捨て去っていないのか! 江川紹子の「オウム裁判記録」第二弾。</p> <p>「かつては連日のようにオウム事件をトップニュースで伝えたマスコミも、舞台が裁判所に移ってからは、潮が引くように、報道の量が激減した。しかし、オウム事件は

「オウム真理教」裁判傍聴記 1【電子書籍】[ 江川紹子 ]

「オウム真理教」裁判傍聴記 1【電子書籍】[ 江川紹子 ] 950円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>暴かれるオウムの犯罪! 麻原彰晃の呪縛から逃れようとする信者、まだマインドコントロール下に置かれている信者……彼らの「罪と罰」を法廷で冷徹にウォッチし続けた執念の記録。江川紹子の「オウム裁判記録」第一弾。</p> <p>「オウム事件を巡っては、約二百人の信者・元信者が起訴されている。殺人、監禁拉致死、死体損壊、営利略取、小銃や麻薬の密造、爆弾や火炎瓶の使用、運転免許証の偽造、強盗、暴行、窃盗

救世主の野望 オウム真理教を追って【電子書籍】[ 江川紹子 ]

救世主の野望 オウム真理教を追って【電子書籍】[ 江川紹子 ] 800円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>始まりは一通の電話からだった。子どもがオウム真理教に入信し、連絡が取れなくなったという親からの連絡を受けた著者は、知り合いの坂本堤弁護士を紹介する。「被害者の会」が結成され、サンデー毎日がオウム批判の連載を開始した直後、坂本さん一家3人が謎の失踪をとげる。そこから、著者とオウムとの長い闘いが始まった──。</p> <p>教祖である麻原彰晃こと松本智津夫の生い立ちから教団設立に至る道程を追い、

全真相 坂本弁護士一家拉致・殺害事件【電子書籍】[ 江川紹子 ]

全真相 坂本弁護士一家拉致・殺害事件【電子書籍】[ 江川紹子 ] 950円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>オウムの狂気はここから始まった。警察の初動捜査の遅れ、オウムに翻弄されたマスコミ、家族と救援団体の必死の活動……坂本堤さん、郁子さん、龍彦ちゃんを突然襲った悲劇の全貌を描く痛恨の記録。</p> <p>「1995年9月6日──私はおそらく、この日を一生忘れないだろう。坂本さんと郁子さんの遺体が、山中から発見されたこの日、89年11月以来、私を含めて、坂本堤さん一家を知る者が願って、願って、願っ

「オウム真理教」追跡2200日【電子書籍】[ 江川紹子 ]

「オウム真理教」追跡2200日【電子書籍】[ 江川紹子 ] 950円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>元号が昭和から平成に変った年(1989年)の5月、一面識もない女性から電話がかかってきたーー著者とオウム真理教の「出会い」はここから始まる。以来、坂本弁護士拉致事件から松本サリン、地下鉄サリンをはさんで、ついに教祖逮捕に至るまでの6年間、著者はオウムという不可解な教団を追い続け、みずからホスゲンガスによる攻撃を受けながらも、一貫して「事実」の究明を続けてきた。戦後犯罪史に残る“狂気”をつづっ

私は負けない 「郵便不正事件」はこうして作られた[本/雑誌] (単行本・ムック) / 村木厚子/著 江川紹子/聞き手・構成

私は負けない 「郵便不正事件」はこうして作られた[本/雑誌] (単行本・ムック) / 村木厚子/著 江川紹子/聞き手・構成 1,512円(税込)【送料別】

CD&DVD NEOWING

★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>まったく身に覚えのない「郵便不正事件」で逮捕された著者が、不当・巧妙な検察の取り調べを乗り越えて「無罪」を獲得。164日の勾留にも屈しなかったのはなぜか?今なお制度改革に闘い続けるのはなぜか?“信じられる司法制度”に必要な、3つの課題を訴える。事件の発端となった上村勉・元係長との特別対談、周

「歴史認識」とは何か 対立の構図を超えて (中公新書)[本/雑誌] / 大沼保昭/著 江川紹子/聞き手

「歴史認識」とは何か 対立の構図を超えて (中公新書)[本/雑誌] / 大沼保昭/著 江川紹子/聞き手 907円(税込)【送料別】

CD&DVD NEOWING

★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>日中・日韓関係を極端に悪化させる歴史認識問題。なぜ過去をめぐる認識に違いが生じるのか、一致させることはできないのか。本書では、韓国併合、満洲事変から、東京裁判、日韓基本条約と日中国交正常化、慰安婦問題に至るまで、歴史的事実が歴史認識問題に転化する経緯、背景を具体的に検証。あわせて、英仏など欧

楽天ウェブサービスセンター

-時事ネタ

Copyright© 一点豪華主義!! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.