一点豪華主義で行きたいけど、ちょっとためらう

一点豪華主義!!

広告

時事ネタ

江川紹子

投稿日:2017年6月9日 更新日:

ジーナリストの江川紹子はんがテロ準備罪、なんちうか共謀罪を批判していまんねんわわ。
現在の法案ではオーム事件は防げないから不要ちう理屈や。

もっと厳しく裁ける法律を希望なのかな?
火事が起こるから消防署はいりまへんとか、犯罪が起こっておるから警察要りまへんちう
理屈何やろうか?

人を助ける仕事(小学館文庫)【電子書籍】[ 江川紹子 ]

人を助ける仕事(小学館文庫)【電子書籍】[ 江川紹子 ] 648円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>「世の中を救いたい」「人の役に立ちたい」と願いながらオウム真理教の信者になっていった若者たちと向き合ってきた著者が、平凡な生活と地道な仕事の中に「生きがい」を見出した20代から30代の人々を取材。自分に素直に、だからこそ紆余曲折を繰り返しながら、福祉や救急、介護など人を助ける仕事にたどり着き、本当のやりがいを見つけた37人それぞれのドラマを丹念に描き出す。重松清氏も絶賛! 『週刊文春』好評連

「オウム真理教」裁判傍聴記 2【電子書籍】[ 江川紹子 ]

「オウム真理教」裁判傍聴記 2【電子書籍】[ 江川紹子 ] 950円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>法廷に響く麻原の怒号とつぶやき。多くの弟子が離反して法廷で追い込まれる麻原彰晃……。だが、性懲りもなく無罪を主張し「平気でうそをつく」麻原は、オウム再結集の野望を未だ捨て去っていないのか! 江川紹子の「オウム裁判記録」第二弾。</p> <p>「かつては連日のようにオウム事件をトップニュースで伝えたマスコミも、舞台が裁判所に移ってからは、潮が引くように、報道の量が激減した。しかし、オウム事件は

「歴史認識」とは何か 対立の構図を超えて (中公新書)[本/雑誌] / 大沼保昭/著 江川紹子/聞き手

「歴史認識」とは何か 対立の構図を超えて (中公新書)[本/雑誌] / 大沼保昭/著 江川紹子/聞き手 907円(税込)【送料別】

CD&DVD NEOWING

★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>日中・日韓関係を極端に悪化させる歴史認識問題。なぜ過去をめぐる認識に違いが生じるのか、一致させることはできないのか。本書では、韓国併合、満洲事変から、東京裁判、日韓基本条約と日中国交正常化、慰安婦問題に至るまで、歴史的事実が歴史認識問題に転化する経緯、背景を具体的に検証。あわせて、英仏など欧

オウム事件はなぜ起きたか 魂の虜囚 (上)【電子書籍】[ 江川紹子 ]

オウム事件はなぜ起きたか 魂の虜囚 (上)【電子書籍】[ 江川紹子 ] 800円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>坂本弁護士一家殺人事件や地下鉄サリン事件など13にもおよぶ事件の罪に問われた麻原彰晃こと松本智津夫だが、法廷では怒号と不規則発言を繰り返し、証言台の元信者らを脅すとも取れる態度を示し続けた。そんな中、実行犯の証言から、新たな真実が次々と明らかになる。一審だけで257回もの公判が開かれ、延べ522人の証人が法廷に立った。そして2006年、ついに麻原の死刑は確定する──。早川紀代秀、岡崎一明、林

【中古】 私は負けない 「郵便不正事件」はこうして作られた /村木厚子【著】,江川紹子【聞き手・構成】 【中古】afb

【中古】 私は負けない 「郵便不正事件」はこうして作られた /村木厚子【著】,江川紹子【聞き手・構成】 【中古】afb 657円(税込)【送料別】

ブックオフオンライン楽天市場店

村木厚子【著】,江川紹子【聞き手・構成】販売会社/発売会社:中央公論新社/ 発売年月日:2013/10/25JAN:9784120045509

「オウム真理教」裁判傍聴記 1【電子書籍】[ 江川紹子 ]

「オウム真理教」裁判傍聴記 1【電子書籍】[ 江川紹子 ] 950円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>暴かれるオウムの犯罪! 麻原彰晃の呪縛から逃れようとする信者、まだマインドコントロール下に置かれている信者……彼らの「罪と罰」を法廷で冷徹にウォッチし続けた執念の記録。江川紹子の「オウム裁判記録」第一弾。</p> <p>「オウム事件を巡っては、約二百人の信者・元信者が起訴されている。殺人、監禁拉致死、死体損壊、営利略取、小銃や麻薬の密造、爆弾や火炎瓶の使用、運転免許証の偽造、強盗、暴行、窃盗

【中古】 人を助ける仕事 「生きがい」を見つめた37人の記録 小学館文庫/江川紹子(著者) 【中古】afb

【中古】 人を助ける仕事 「生きがい」を見つめた37人の記録 小学館文庫/江川紹子(著者) 【中古】afb 108円(税込)【送料別】

ブックオフオンライン楽天市場店

江川紹子(著者)販売会社/発売会社:小学館/ 発売年月日:2004/04/01JAN:9784094055320

私たちも不登校だった 【電子書籍】[ 江川紹子 ]

私たちも不登校だった 【電子書籍】[ 江川紹子 ] 648円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

「学校に行かないなんてとんでもない」。不登校の子どもやその親に、こうした言葉がどれほど浴びせられただろうか。しかし、「普通でないこと」を罪悪視する学校という場所になじめなくても、人生を自分の力で切り開いていった少年少女はたくさんいる。彼らは学校に行かなかったことのマイナスも冷静に見つめ、ゆっくりと自分の「夢」を実現するために歩いていった。「私は学校が好きだった」という女性ジャーナリストが、驚きをこ

「オウム真理教」追跡2200日【電子書籍】[ 江川紹子 ]

「オウム真理教」追跡2200日【電子書籍】[ 江川紹子 ] 950円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>元号が昭和から平成に変った年(1989年)の5月、一面識もない女性から電話がかかってきたーー著者とオウム真理教の「出会い」はここから始まる。以来、坂本弁護士拉致事件から松本サリン、地下鉄サリンをはさんで、ついに教祖逮捕に至るまでの6年間、著者はオウムという不可解な教団を追い続け、みずからホスゲンガスによる攻撃を受けながらも、一貫して「事実」の究明を続けてきた。戦後犯罪史に残る“狂気”をつづっ

オウム事件はなぜ起きたか 魂の虜囚 (下)【電子書籍】[ 江川紹子 ]

オウム事件はなぜ起きたか 魂の虜囚 (下)【電子書籍】[ 江川紹子 ] 800円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>「被告人を死刑に処する」。坂本弁護士一家殺人事件や地下鉄サリン事件などの実行犯に対し、極刑を告げる判決が相次ぐ。真理の名のもとに行われた凶悪犯罪の裁判における証言から、オウム真理教の全貌が徐々に明らかになっていった。林康男、豊田亭、中川智正、広瀬健一……普通の高校生や大学生だった彼らが、麻原彰晃こと松本智津夫に傾倒していったのはなぜか?  江川紹子のオウム裁判記録第4弾!</p> <p>「確

楽天ウェブサービスセンター

-時事ネタ

Copyright© 一点豪華主義!! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.